販促×節税研究会とは

一緒に「真の商売繁盛」を目指しませんか?

世の中の多くの経営者が「攻め=売上げアップ」は得意ですが、「守り=経費削減・節税・助成金」を苦手としている方が少なくありません。
「経費削減・節税・助成金は何となく難しそう…」と感じるからでしょう。(以前の私もそう感じていました)
そこで、この度「販促・経費削減・節税・助成金」の4つのテーマを情報発信する新会員サービス

販促節税研究会
をスタートいたしました。
「難しそう…」と感じる「経費削減・節税・助成金」についても、世界一わかりやすく解説していきます。
「経費削減・節税・助成金」の4つのテーマを理解・実践すれば、会社の業績は必ず上がります。

「販促×節税研究会」が推奨する商売繁盛への道

「販促」で売上を上げつつ、「経費削減」で月々の利益を増やす。
それでも利益が残った場合は税金を払う必要があるが、「節税」ノウハウをもとに年間計画を立てて税金を最小化する。
さらに、「助成金」で税金を「実質0円」(または黒字化)にし、手元に残る資金を増やす。
この資金をもとに「攻めの販促」を行い、さらに利益を拡大していく。

米満和彦

闘う販促デザイナー 米満和彦

株式会社ザッツ 代表取締役。1969年鹿児島市生まれ。
鹿児島大学卒業後、西日本最大手の印刷会社㈱ゼネラルアサヒ入社。
2001年4月独立起業。
美容室・飲食店を中心とした中小店舗・企業の販促支援を行なっている。
小さな店の最大の武器である「人」「情熱」を最も的確に訴求できる販促ツール・ニュースレター作成・指導の第一人者として、全国規模でニュースレター作成サービスを展開し、200以上の会社・店舗が導入している。

 

主な著書

「販促×節税研究会」の役割

<h3 style=”text-align: center;font-size:3em;”>学ぶ×出会う×稼ぐ</h3>

学ぶ(情報提供)

「販促・経費削減・節税・助成金」の4つのテーマで毎月配信される映像で学ぶことができます。

学ぶ(会員さん同士のノウハウ共有)

東京・大阪・名古屋・福岡で定期開催される「販促×節税勉強会」や会員専用Facebookグループでのノウハウ共有で学ぶことができます。

出会う

「販促×節税勉強会」では様々な経営者と出会うことができます。ここで仲間を増やし、情報交換することで、さらに成功の確率を上げることができるでしょう。
また、高額商品を販売する上でボトルネックとなるマインドブロックを外す効果も得られます。

稼ぐ

会員さんの毎月の負担を最小化するために、様々な「ちょっと儲かる企画」を行ないます。

「販促×節税研究会」が目指すゴール(目標)

私(米満)は尊敬する人がいます。
経営者の自殺を防ぐ活動をしている「八起会」という団体を立ち上げた野口誠一さんです。
野口さんは2年前に亡くなられたので、「尊敬する人がいました」と言うほうが正解かもしれませんね。
私は野口さんの生き方に感銘を受け、数年前、野口さんが講師を務める講演会に参加しました。
講演会終了後、私はまるでアイドルの追っかけのように名刺交換の列に並び、握手をしていただいたことを覚えています。その時、野口さんが小さな声で言いました。「君は良い目をしているね」
そして、鞄の中から1枚のCDを取り出し、プレゼントしてくれたのです。私の一生の宝物です。

私と野口さんの考え方には1つの共通点があります。
それは「経営者も幸せを求めるべきだ」ということ。
「社長は孤独」という言葉がありますが、全ての苦労をたった1人で背負う必要はありません。もっともっと幸せを追求していくべきです。
また、「経営者の自殺」の理由の多くが「借金」です。
「それなら、借金そのものをなくせばいいのでは?」
「販促×節税研究会」というサービスを生み出した最初の発想がこれでした。
目指すゴールは同じだけど、私は野口さんとは異なる方法で幸せな経営者を増やしていきたいと真剣に考えています。そして、いつか野口さんが残してくれた「八起会」に貢献できるように力をつけていきたいと本気で考えています。
「販促×節税研究会」が目指すゴールは、仕事も人生も幸せな社長を1万人つくること。壮大な目標ではありますが、十分勝算もあります。
これが、私(米満)の最後の仕事です。

真の商売繁盛を実現しましょう!