デザイン顧問契約ADVISORY CONTRACT

デザイン顧問契約とは「外部社員」のような感覚で、愛されモテる会社を創る専属パートナーとして契約する特別契約。
1社員のような感覚でご契約いただくことにより、採用コストや退職の心配、各種保険などのコストから解放されます。
デザインを正しく扱うことが、モテる会社への近道です。

顧問契約は、そんなデザイン部門の「かかりつけ医」サービスです。

かかりつけ医サービスのメリット

  1. 採用コストや退職の心配、各種保険などのコストから解放
  2. 自社制作・外注するでよりもブランドイメージの統一が図れる
  3. 見積り、打合せなどの時間短縮
  4. デザインや経営に対して理解が深まる
  5. 今まで広告や販促活動で割いていた分の業務削減
  6. いつでも気軽に相談できる
  7. 日常・継続的なご相談により、より的確かつ丁寧な回答やソリューションが提供される

「必要な時にデザイナーに依頼すれば」という考え方もあるかもしれません。 しかし、単発的に皆様の事業に参画する場合と、 普段から状況を把握している顧問が関わる場合とでは、 進行速度も得られる効果も想像以上に大きなものとなります。

デザイン顧問料は、言うなれば
税理士の顧問料と同じです。
税理士には支払う顧問料は税金を払うためのもの、
つまりは出ていくためのお金

我々への顧問料は売り上げを上げるためのもの、
つまりは入ってくるためのお金。